<京都レディース 2日目◇18日◇城陽カントリー倶楽部(京都府)◇6355ヤード・パー72>

今季の国内女子ステップ・アップ・ツアー最終戦は、第2ラウンドが終了した。28歳の新武瑠衣が2バーディ・2ボギーの「72」をマーク。トータル2アンダー・単独首位に立ち、ツアー初優勝に王手をかけた。


1打差2位に18歳の佐久間朱莉。2打差3位に福田侑子、3打差4位には服部真夕が続いた。

今季賞金女王の座が決定しているリ・ハナ(韓国)は、トータル3オーバー・8位タイ、賞金ランキング2位の小野祐夢はトータル4オーバー・17位タイで決勝ラウンドへ。同3位の石川怜奈はトータル10オーバー・60位タイで予選落ちを喫した。

岩井ツインズの妹・千怜はトータル4オーバー・17位タイで最終日に臨む。

<ゴルフ情報ALBA.Net>