<大王製紙エリールレディスオープン 2日目◇19日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6545ヤード・パー71>

国内女子ツアーは第2ラウンドが終了した。柏原明日架と三ヶ島かながトータル12アンダーまで伸ばし、首位タイで決勝ラウンドにコマを進めた。


トータル9アンダー・3位タイに原英莉花と渡邉彩香。トータル8アンダー・5位タイにはトーナメントコースレコードとなる「63」をマークした小祝さくら、西村優菜、ユン・チェヨン(韓国)が続いた。

渋野日向子は「68」をマークし、賞金ランキング1位の稲見萌寧らと並ぶトータル5アンダー・17位タイで予選ラウンドを通過。賞金ランク2位で、大会連覇がかかる古江彩佳はトータル2アンダー・38位タイで週末に臨む。

また、現シード選手の葭葉ルミ、脇元華、永井花奈、成田美寿々、篠原まりあ、ペ・ヒギョン(韓国)は予選落ちを喫したため、賞金・ポイントを上積みすることができず。来季フルシード圏内の賞金ランク50位、またはメルセデス・ランキング50位内に入る可能性が消失し、シード落ちが確定した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>