<大王製紙エリエールレディスオープン 3日目◇20日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6545ヤード・パー71>

17位タイで予選を突破した渋野日向子。大会2勝目へ、何とか上位に行きたいムービングデーだったが4バーディ・3ボギーと伸ばしきれず。トータル6アンダーでホールアウトした。


出だしの1番で2打目をピンに絡めてバーディを先行させた渋野は、6番でも4メートルを沈めて着実にスコアを伸ばす。直後の7番で1つ落としたが、9番パー5の3打目でもう少しでチップインイーグルかというアプローチを見せて2つ伸ばして折り返す。

だが、後半。前日課題に挙げていたパー5の11番でラフを渡り歩いてパーとすると、直後の12番で3パットのボギー。前日同様のスコアの落とし方をすると、13番でバウンスバックを決めたが15番でもボギー。前半終了時点ではトップ10も見えたが、結局ホールアウト時点で19位タイとなっている。

同組で回った賞金ランキング1位の稲見萌寧はスコアを伸ばせずトータル5アンダーの25位タイでホールアウト。現在のトップはトータル14アンダーの原英莉花、1打差の2位タイ柏原明日架、三ヶ島かなが続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>