<ダンロップフェニックス 3日目◇20日◇フェニックスカントリークラブ(宮崎県)◇7042ヤード・パー71>

「ダンロップフェニックス」の3日目が終了し、「66」とスコアを5つ伸ばした木下稜介が単独首位に浮上した。


首位と1打差・2位に秋吉翔太と小袋秀人、2打差・4位タイには宮里優作、スンス・ハン(米国)、小斉平優和、杉本エリック、片岡尚之、3打差・9位タイには谷原秀人、チャン・キム(米国)、永野竜太郎、久常涼、H・リーが入った。

そのほか、昨年覇者の金谷拓実はトータル3アンダー・36位タイ、星野陸也はトータル8アンダー・14位タイ、19年覇者の今平周吾がトータル6アンダー・20位タイ、18年覇者の市原弘大はトータル2アンダー・42位タイとなった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>