<CMEグループ・ツアー選手権 2日目◇19日◇ティブロンゴルフクラブ(米フロリダ州)◇6556ヤード・パー72>

米国女子ツアー最終戦「CMEグループ・ツアー選手権」の第3ラウンドが終了。トータル6アンダーの19位タイから出た畑岡奈紗が「64」をマークし、トータル14アンダー・首位タイに浮上した。


畑岡と並ぶ首位には、コ・ジンヨン(韓国)とネリー・コルダ(米国)、セリーヌ・ビュティエ(フランス)、首位と1打差・5位タイにはガビー・ロペス(メキシコ)とミナ・ハリガエ(米国)が続いた。

トータル5アンダーの29位タイから出た笹生優花は「73」で回ってトータル4アンダー・40位タイ。優勝賞金150万ドル(約1億7200万円)をかけたシーズン最終戦も、いよいよ残り1日に向かう。

<ゴルフ情報ALBA.Net>