22日付の女子世界ランキングが発表された。先週の米ツアー今季最終戦「CMEグループ・ツアー選手権」を惜しくも2位で終えた畑岡奈紗は、2つ順位を上げ6位となった。


1位にはネリー・コルダ(米国)、2位にはそのCMEを制し年間女王に輝いたコ・ジンヨン、3位にはインビー・パーク(ともに韓国)と上位陣に大きな変動はなかった。笹生優花は2つランクを落とし8位。

日本勢は畑岡以下、14位に古江彩佳、16位に稲見萌寧、38位に渋野日向子と続く。先週の「大王製紙エリエールレディス」で通算4勝目を挙げた原英莉花は20ランクアップ。95位まで順位を上げ、今年7月以来となるトップ100復帰を果たした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>