29日付の女子世界ランキングが発表された。国内女子ツアー最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」で初優勝を挙げた三ヶ島かなは33ランクアップの119位に浮上した。


米国女子ツアーが終わったこともあって、1位にはネリー・コルダ(米国)、2位にはそのCMEを制し年間女王に輝いたコ・ジンヨン、3位にはインビー・パーク(ともに韓国)とトップ10に変動はなし。日本勢最上位の畑岡奈紗は6位、笹生優花も変わらず8位となっている。

続いてメルセデスランキング1位となりシーズン最優秀選手となった古江彩佳が14位、賞金女王となった稲見萌寧が16位で続く。以下、38位・渋野日向子、40位・西郷真央、、42位・西村優菜となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>