<ゴルフ日本シリーズJTカップ 事前情報◇30日◇東京よみうりカントリークラブ(東京都)◇7023ヤード・パー70>

2年にわたって行われてきた国内男子ツアーもいよいよ最終戦。今週は選ばれしものしか出場できないエリートフィールド「ゴルフ日本シリーズJTカップ」が行われる。開幕を前に初日の組み合わせが発表された。


前年覇者で、自身初の賞金王へランキング1位につけるチャン・キム(米国)、賞金女王・稲見萌寧と同じ奥嶋誠昭コーチに師事する同2位の木下稜介、ルーキーシーズンで大活躍の同3位につける金谷拓実が同組で激突。ライバルたちの目の前で好スタートを切ることができるか。

9月の「パナソニックオープン」で倉本昌弘、石川遼、松山英樹、金谷拓実に次ぐ国内男子ツアー史上5人目となるアマチュア優勝、11月の「アジアパシフィックアマチュア選手権」でも優勝するなど大ブレークを果たした中島啓太は、史上初の“担ぎプレー”で優勝したジュビック・パグンサン(フィリピン)と古川雄大(ゆうき)とのグループに。ここでも強さを発揮することができるか。

ツアー初優勝、優勝して大逆転賞金王となにかと今大会でドラマを作る宮里優作は“直ドラ名人”池村寛世、トッド・ペク(米国)とスタートする。

泣いても笑っても残り72ホール。今年はどんな名勝負が生まれるのか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>