<Qシリーズ 3日目◇4日◇マグノリアグローブ(米アラバマ州)◇クロッシングズC(6664ヤード・パー72)、フォールズC(6643ヤード・パー71)>

来季米国女子ツアー出場権をかけた予選会は3日目に入った。トータル2オーバー・72位と1週目通過圏外で2日目を終えていた渋野日向子は、クロッシングズCでの第3ラウンドで爆発。7バーディ・1ボギーの「66」と6つ伸ばしてホールアウトし、トータルスコアを4アンダーにした。


1番でボギーが先に来る展開となったが、3番でバーディを奪うと8、9番でも1つずつ伸ばし前半でトータルイーブンパーに戻した。後半も12、13番、そして15、16番を連続バーディとし
ホールアウト時点で23位タイまで浮上。一気に2週目への進出ライン、さらい予選会突破ラインを飛び越えた。

首位と2打差のトータル7アンダー・5位タイからスタートした古江彩佳は現在終盤のラウンドに入り、2つ伸ばして3位タイにつけている。首位との差は1打差。

<ゴルフ情報ALBA.Net>