米国男子ツアー唯一のペア戦「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ」を終えて、年間ポイントレース『フェデックスカップランキング』の最新順位が発表された。


同大会で優勝を果たしたパトリック・キャントレー&ザンダー・シャウフェレ(ともに米国)が、ともに400ポイント(pt)を獲得。それぞれ4位(1410pt)、20位(836pt)に順位を上げた。

ランキング1位は2788ptのスコッティ・シェフラー(米国)がキープ。2位にサム・バーンズ(1552pt)、3位はキャメロン・スミス(1544pt)となっており、シェフラーの牙城はまだまだ崩れそうにない。

出場のなかった松山英樹はポイント加算がなく、先週の4位から5位(1376pt)にダウン。小平智は183位(95pt)、今田竜二は252位(2pt)となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>