<中日クラウンズ 初日◇28日◇名古屋ゴルフ倶楽部和合コース(愛知県)◇6557ヤード・パー70>

国内男子ツアーは第1ラウンドが進行中。2010年大会覇者の石川遼は前半を1バーディ・3ボギーで回り、首位と10打差の2オーバー・86位タイで後半に入っている。


8アンダー・単独首位にアンソニー・クウェイル(オーストラリア)。1打差2位には今野大喜、3打差3位タイに小田孔明、ハン・ジュンゴン、ジャン・ドンキュ(ともに韓国)が続いている。

レフティのアマチュア・笠原瑛(あきら、中部学院大3年)は「67」をマークし、3アンダー・10位タイでホールアウト。世界アマランキング1位の中島啓太(日体大4年)は1アンダー・33位タイで前半をプレーしている。

2週連続優勝を狙う桂川有人も1アンダー・33位タイ。昨年覇者の岩田寛はイーブンパー・52位タイで前半をプレーしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>