9日付の女子世界ランキングが発表された。畑岡奈紗が先週までと変わらずの6位で、日本勢最上位をキープしている。


笹生優花は1ランクダウンの14位。20位に西郷真央、23位には4つ上げた稲見萌寧、26位に古江彩佳がつける。来週の「ブリヂストンレディス」で今季日本ツアー初戦を迎える渋野日向子は、1つ落として36位という結果になった。

以下、西村優菜(42位)、上田桃子(55位)と続き、先週の国内女子「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で公式戦初優勝を挙げた山下美夢有が12ランクアップ。60位まで浮上している。

先週は米国女子ツアーがオープンウィークだったこともあり、上位陣に大きな変動はなし。トップ3は1位コ・ジンヨン(韓国)、2位ネリー・コルダ(米国)、3位リディア・コ(ニュージーランド)のまま。

<ゴルフ情報ALBA.Net>