米国男子ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン」を終えて、年間ポイントレース『フェデックスカップランキング』の最新順位が発表された。


今大会でシーズン初優勝を果たしたイ・キョンフン(韓国)が500ポイント(pt)を獲得。今季通算を767ptとして、116位から88人抜きとなる28位に急浮上した。

3位タイに入った松山英樹は1ランクアップの4位。単独2位で終えたジョーダン・スピース(米国)は14位→8位に順位を上げた。

1位はスコッティ・シェフラー(米国)が2842ptと、後続に大差をつけて1位をキープ。2位のサム・バーンズ(米国、1552pt)、3位のキャメロン・スミス(オーストラリア、1544pt)らトップ3に変動はなかった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>