<全米プロゴルフ選手権 初日◇19日◇サザン・ヒルズCC(米オクラホマ州)◇7556ヤード・パー70>

難コースとはいえ悔しい出だしとなった。2つ目のメジャータイトルを狙う松山英樹は1バーディ・3ボギーの「72」。2オーバーでの出だしとなった。


出だしからしのぐ展開が続くと14番で2メートルを決められずボギーが先に来る展開。すぐさま15番で獲り返したものの、16番でもバンカーにつかまりスコアを落とす。後半もパーを並べる展開が続いたが、7番でボギー。波に乗れないまま18ホールが過ぎ去った。

ホールアウト後のテレビインタビューでは「きょうのゴルフは…イライラしすぎてコメントが見つからない(苦笑)。もう少しショットを安定させないと苦しい戦いになる。パットも悪くはないと思うのでもう少しだけ良くなるようにしたい」と話した松山。この日の分まで2日目はバーディラッシュといきたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>