<〜全英への道〜ミズノオープン 初日◇26日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山県)◇7461ヤード・パー72>

国内男子ツアーは第1ラウンドが進行中。2週ぶり出場の石川遼は前半を1イーグル・1バーディ・1ボギーで回り、首位と3打差の2アンダー・25位タイで後半に入っている。


スタートホールの10番パー4でボギーを喫した石川だが、直後の11番パー5でバウンスバック。その後6ホールはパーを並べるが、18番パー5でイーグルを奪い、上り調子で後半を迎える。

5アンダー・首位タイに村上拓海、小西健太、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)、H・W・リュー(韓国)。1打差5位タイには賞金ランキング1位の桂川有人、比嘉一貴、片山晋呉、清水大成、出水田大二郎、佐藤太地ら8人が続いている。

昨年覇者のジュビック・パグンサン(フィリピン)は1アンダー・44位タイ。3週連続優勝を狙う今平周吾は1オーバー・104位タイでホールアウトしている。

16番パー3(200ヤード)では、トッド・ペク(米国)と尾崎慶輔がホールインワンを達成。ふたりには主催のミズノ株式会社より10万円が贈られる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>