<〜全英への道〜ミズノオープン 3日目◇28日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山県)◇7461ヤード・パー72>

国内男子ツアーは第3ラウンドが進行中。石川遼は前半を1バーディ・ボギーなしで回り、首位と3打差のトータル7アンダー・8位タイで後半に入っている。


スタートの1番パー4では、20ヤード弱のアプローチをピタリと寄せてパー発進を決める。すると、5番パー4ではチップインでこの日は初バーディを奪取し、8番パー3ではグリーン左に外すも、ナイスアプローチでパーをセーブ。ボギーフリーでバックナインに突入している。

トータル11アンダー・単独首位にアンソニー・クウェイル(オーストラリア)。1打差2位にブラッド・ケネディ(オーストラリア)、2打差3位タイには片山晋呉、大岩龍一、和田章太郎が続いている。

賞金ランキング1位の桂川有人はトータルイーブンパー・46位タイで後半をプレーしている。

今大会の上位4人(有資格者を除く)には、今年の「全英オープン」(セントアンドリュース、スコットランド)への出場権が与えられる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>