<BMW 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ 初日◇2日◇宍戸ヒルズカントリークラブ 西コース(茨城県)◇7352ヤード・パー71>

ツアープロNO.1決定戦は第1ラウンドが進行中。石川遼は3バーディ・3ボギーの「71」で回り、イーブンパー・40位タイでホールアウトしている。


前半ではティショットに苦しみ、1バーディ・2ボギーの1オーバー。難易度の高い後半インコースでは、10番から15番までパーと耐え続ける。すると、16番パー3でバーディを奪うと、17番パー4ではロングパットを沈めて連続バーディ。最終18番パー4はボギーを喫したが、後半で1つ伸ばし、イーブンで初日を滑り出した。

5アンダー・単独首位にJ・チョイ(米国)。1打差2位タイに木村太一、平田憲聖、パク・ウンシン(韓国)、2打差5位には星野陸也が続いている。

アマチュアの中島啓太(日体大4年)、金谷拓実、桂川有人の注目グループは、中島が1アンダー・21位タイ、金谷と桂川が2オーバー・77位タイで後半をプレーしている。

昨年覇者の木下稜介は3バーディ・2ボギーの「70」をマーク。1アンダー・21位タイでハーフターンしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>