6月6日付の女子世界ランキングが発表された。「全米女子オープン」を制したミンジー・リー(オーストラリア)が4位から3に上がった。


同大会で最後までミンジーを脅かした日系のミナ・ハリガエ(米国)が52位から22位にジャンプアップした。

日本勢では畑岡奈紗が7位で変わらずトップ。笹生優花が15位、西郷真央が18位。国内女子ツアー「リシャール・ミル ヨネックスレディス」で今季初優勝を決めた稲見萌寧が2ランクアップの20位。古江彩佳が26位。

渋野日向子が5ランクダウンの38位。西村優菜が4ランクダウンの48位で、ここまでがトップ50入りとなっている。

稲見に惜敗しながらも2位タイに入った参戦初年度の岩井千怜が153ランクアップし261位となった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>