<全米オープン 初日◇16日◇ザ・カントリークラブ(米マサチュセッツ州)◇7264ヤード・パー70>

今季海外メジャー3戦目「全米オープン」は初日の競技が進行中。午前組で出た松山英樹は1オーバーでハーフターンを迎えた。


インコースから出た松山は11番パー3でティショットは約2.5メートルにつけてバーディを先行。だが、次の12番でティショットを大きく左に曲げると、その後も手前のバンカーにつかまるなど手痛いダブルボギー。その後はパーを並べて31位タイで折り返した。

現在のトップは3アンダーまで伸ばしているコリン・モリカワとマシュー・ネスミス(いずれも米国)。午前組の日本勢は杉山知靖がイーブンパーの13位タイ、香妻陣一朗が松山と同じ31位タイ、小平智は2オーバー・49位タイでプレー中。午後組はアマチュアの中島啓太(日体大4年)が日本時間26時58分、星野陸也が27時20分、出水田大二郎が27時31分にスタートする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>