<全米オープン 3日目◇18日◇ザ・カントリークラブ(米マサチューセッツ州)◇7264ヤード・パー70>

海外メジャー「全米オープン」はムービングデーの競技が進行中。首位と5打差の24位タイから出た松山英樹は「72」とスコアを2つ落としてトータル2オーバーでホールアウトした。


前半の5番、6番と連続ボギーを叩いた松山は、後半もタフなコンディションにパーを並べる展開が続く。最終ホールも約8.5メートルのパットを決められず、結局18ホールで1つもバーディを奪えずホールアウト。それでも現時点で20位タイと順位を上げている。

現在のトップはイーグルを奪ってトータル6アンダーとしている世界ランキング1位の スコッティ・シェフラー(米国)。2打差の2位タイに昨年覇者のジョン・ラーム(スペイン)とアーロン・ワイズ(米国)が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>