<KPMG全米女子プロゴルフ選手権 初日◇23日◇コングレッショナルCC(米メリーランド州)◇6894ヤード・パー72>

今季海外女子メジャー第3戦「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」は初日の競技が進行中。午後組の渋野日向子は3バーディ・3ボギーとパープレーで最初の18ホールを終えた。


前半で2つのバーディを奪って1アンダーで折り返した渋野は、1番でもグリーン奥からチップインバーディ。だが、4番、6番と3パットでスコアを落とし、上がりの9番パー5でもスコアを伸ばせず。ホールアウト時点で15位タイとなっている。

午前組の畑岡奈紗は同じく1アンダー・6位タイ、西郷真央は2オーバー・50位タイでホールアウト。午後組の笹生優花は1アンダーの6位タイ、古江彩佳は1オーバー・31位タイでプレーしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>