<KPMG全米女子プロゴルフ選手権 2日目◇24日◇コングレッショナルCC(米メリーランド州)◇6894ヤード・パー72>

海外女子メジャーの今季第3戦「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」は第2ラウンドのプレーが進行中。初日を6位タイで滑り出した畑岡奈紗は前半のプレーを終えてトータルイーブンパー、20位前後という順位で後半に入っている。


畑岡と同じく午後スタートの西郷真央も9ホールを終えてトータル3オーバーでプレー中。予選通過圏内となっている。

午前スタートだった笹生優花はスコアを2つ伸ばしトータル2アンダーで上位進出に成功。渋野日向子はトータル3オーバー、古江彩佳はトータル4オーバーで2日目を終えた。

現時点で予選通過はトータル3オーバーまで。首位にはトータル10アンダーでチョン・インジ(韓国)が立っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>