米国女子ツアーではメジャー大会が閉幕。畑岡奈紗が巻き返して、トップ5でフィニッシュ。国内女子ツアーでは今季最高額の賞金がかけられたビッグトーナメントが行われた。先週の主要ツアーを振り返る。


■米国女子「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」(6月23〜26日、米メリーランド州・コングレッショナルCC、賞金総額450万ドル=約6億円)

海外女子ツアー今季3戦目となる「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」はチョン・インジ(韓国)が、トータル5アンダーで完全優勝。2015年の「全米女子オープン」、16年の「エビアン選手権」に続きメジャー大会3勝目、米ツアー通算4勝目を飾った。1打差の2位タイにレクシー・トンプソン(米国)とミンジー・リー(オーストラリア)。3アンダーの4位にアタヤ・ティティクル(タイ)が続く。

畑岡奈紗は最終日のベストスコア「69」をマークして、トータル1アンダーの5位タイでフィニッシュ。西郷真央は「72」、笹生優花は「77」と崩れ、ともにトータル4オーバーの30位タイで4日間を終えた。

渋野日向子は2日間トータル3オーバーで予選通過を果たしたものの、3日目ラウンド開始前に体調不良により棄権。古江彩佳は1打及ばず予選落ちとなった。

■米国男子「トラベラーズ選手権」(6月23〜26日、米コネチカット州・TPCリバー・ハイランズ、賞金総額830万ドル=約11億1800万円)

ザンダー・シャウフェレ(米国)がトータル19アンダーで逃げ切り、優勝を果たした。今年のペア戦での勝利はあったが、個人での勝利は2019年1月以来。米ツアー6勝目を飾った。トータル17アンダーの2位タイに24歳のサヒス・ティーガラ(米国)とJ.T.ポストン(米国)。アマチュアのマイケル・トルビョンセン(米国)がトータル15アンダーの4位に続いた。

昨季王者のパトリック・キャントレー(米国)と現在世界ランキング1位のスコッティ・シェフラー(米国)がトータル10アンダーの13位タイ。ローリー・マキロイ(北アイルランド)がトータル9アンダーの19位タイで終えた。松山英樹は出場せず。ウェイティングから出場を果たした小平智は予選落ちとなった。

今週は「ジョン・ディア・クラシック」(6月30〜7月3日、米イリノイ州・TPCディアラン)が行われる。

■国内女子「アース・モンダミンカップ」(6月23〜26日、千葉県・カメリアヒルズカントリークラブ、賞金総額3億円)

賞金総額3億円、優勝賞金5400万円のビッグトーナメントは、4日間を通じてアンダースコアが6人しかいない難コンディションに。そのなかで最終日に「69」をマークした木村彩子がトータル4アンダーでフィニッシュ。6打差を逆転し、ツアー初優勝を遂げた。

トータル3アンダーの2位タイに西村優菜とささきしょうこ、トータル2アンダーの4位に山下美夢有。トータル1アンダーの5位タイに笠りつ子、永井花奈が続く。稲見萌寧はトータルイーブンパーの7位タイ、前年覇者の菊地絵理香はトータル1オーバーの11位タイ、大会2勝のイ・ボミ(韓国)はトータル11オーバーの57位タイで4日間を終えた。

今週は「資生堂 レディスオープン」(6月30日〜7月3日、神奈川県・戸塚カントリー倶楽部)が行われる。

■国内男子「ジャパンプレイヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品」(6月23〜26日、栃木県・西那須野カントリー倶楽部、賞金総額5000万円)

ジャパンゴルフツアー選手会主催大会は、稲森佑貴がトータル23アンダーで逆転優勝。今季2勝目、ツアー通算4勝目を挙げた。

トータル22アンダーの2位に大西魁斗。トータル21アンダーの3位タイに宮本勝昌、桂川有人、池田勇太が続いた。石川遼と前年覇者の片岡尚之はトータル10アンダーの33位タイで終えた。

■欧州男子「BMWインターナショナル・オープン」(6月23〜26日、ドイツ・ミュンヘン・アイヘンリードGC、賞金総額200万ユーロ=約2億8000万円)

初日から首位を守ったリー・ハオトン(中国)がトーマス・ピータース(ベルギー)とトータル22アンダーで並び、プレーオフに突入。1ホール目でバーディを奪ったリーが欧州ツアー3勝目を飾った。

ピータースが2位。トータル20アンダーの3位にライアン・フォックス(ニュージーランド)、トータル18アンダーの4位にサミ・ヴァリマキ(フィンランド)が続く。パブロ・ララサバル(スペイン)、ロマン・ランガスク(フランス)、ニコライ・フォン・デリングシャウゼン(ドイツ)がトータル17アンダーの5位タイにつけた。

同じBMWの冠が付く6月初旬に行われた国内メジャー「BMW 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」を制して出場権を得た比嘉一貴は、トータル15アンダーの10位タイでフィニッシュ。これで比嘉は次戦「ホライゾン・アイルランドオープン」の出場権を獲得した。金谷拓実、川村昌弘は予選落ちとなった。

今週は「ホライゾン・アイルランドオープン」(6月30日〜7月3日、アイルランド・マウントジュリエット・エステート)が行われる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>