きょう6月29日は、国内女子ツアー通算24勝、米女子ツアー2勝の福嶋晃子の誕生日。きょうで49歳。昨年は国内女子レジェンズツアー(45歳以上)で、2010年の「CAT Ladies」以来の勝利を飾った。


神奈川県横浜市出身。父親はプロ野球で捕手として活躍していた福嶋久晃氏。10歳からゴルフをはじめると、アマチュア時代から頭角を現した。1988年の「関東ジュニア」を皮切りに28のタイトルをつかみ、92年の「全米女子オープン」ではプロに混じって29位に入った。同年のプロテストに一発合格。94年の「ダイキンオーキッドレディス」でプロ初優勝を挙げた。

96年に年間2勝を挙げて初の賞金女王に輝くと、翌97年は6勝を挙げて2年連続賞金王に。98年に米女子ツアーのQスクールを突破し、99年からは米女子ツアーを主戦場とし、同年に2勝をマークした。

日米両ツアーに出場していた時期を経て、2005年からは日本ツアーに軸足を置き勝利を重ね、2010年の「CAT Ladies」で通算24勝目を挙げた。翌11年7月に入籍し、13年に第一子を出産。14年には1年半ぶりにツアーに復帰している。

昨年はレジェンズツアーで11年ぶりに優勝を飾った。レギュラーツアーも8月の「NEC軽井沢72ゴルフ」と9月の「日本女子プロゴルフ選手権」に出場。予選通過とはならなかったが、2試合のドライビングディスタンスは“254ヤード”と、他を圧倒する飛距離は健在だった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>