2月18日に発売されたピンの中空アイアン『i525』は、約2カ月にわたってアイアン部門の売上げランキング1位をキープしていたが、4月にテーラーメイドの『ステルスアイアン』が発売されると、しばらく2位以下に順位を下げた。しかし、今週は『i525』が10週間ぶりに1位に返り咲き。その人気について、つるやゴルフ八重洲店の小野原大地店長に話を聞いた。


「アイアンの人気上位モデルは混戦状態が続いていて、ピンもテーラーメイドもキャロウェイもほぼ横一線です。その中でも『i525』は、20代から60歳以上まで世代やゴルフ歴を問わず幅広い層から支持されているのが特徴です」

―『i525』が支持された理由は?

「ブレードみたいなカッコイイ形状なのに、打ってみると飛距離も出るし、やさしい。打感が良くなったという声が多くて、今までフォージドアイアンを使っていた人からも人気があります。前作の『i500』もよく売れましたけど、今作はそれを超えるペースで売れていると思います。ピンはシャフトの選択肢が多いメーカーですが、『i525』に関しては、『N.S.PRO 950GH neo』か『N.S.PRO モーダス 105』が圧倒的に多いです」

小野原店長の言葉にもあるように1位の『i525』と2位の『ステルス』は僅差の争い。両モデルともクチコミによる評価も高いので、今後も激しいトップ争いが続きそうだ。

■アイアン売り上げランキングトップ3
1位 ピン i525
2位 テーラーメイド ステルス
3位 ダンロップ ゼクシオ 12 レディス
※データ提供/矢野経済研究所

<ゴルフ情報ALBA.Net>