<全英オープン 初日◇14日◇セント・アンドリュース オールドコース(スコットランド)◇7313ヤード・パー72>

第150回「全英オープン」は初日の競技が進行中。メジャー2勝目を狙う松山英樹が日本時間午後6時20分にティオフし、1番パー4をパーで滑り出している。


ティショットはアイアンを選択し、フェアウェイをキープ。2打目を約4メートルにつけたが、これを決められずにパー発進となった。

4アンダー・首位タイにミンウー・リー(オーストラリア)、キム・ジュヒョン(韓国)、キャメロン・ヤング(米国)。1打差4位タイにはキャメロン・スミス(オーストラリア)、イアン・ポールター(イングランド)、キャメロン・トリンガーリ、カート・キタヤマ(ともに米国)ら7人が続いている。

ジャスティン・ローズ(イングランド)の棄権により、くり上がりで出場を決めた星野陸也は、8ホール消化時点で2オーバー・55位タイにつけている。

このあとは、金谷拓実、比嘉一貴、今平周吾、桂川有人、中島啓太がティオフを控えている。タイガー・ウッズ(米国)は日本時間午後10時59分にスタートする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>