今年の上半期を代表する大ヒットシリーズとなった『ステルス』。ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンでは毎週売り上げ1位を争っているが、あす7月15日には『ステルス UDI』と『ステルス DHY』という2タイプのアイアン型ユーティリティが新たに発売される。両モデルはきょう開幕した「全英オープン」の会場でも注目を集めているが、発売前からゴルフショップには問い合わせがあるようだ。ヴィクトリア光が丘店のゴルフ担当・上田邦義さんに話を聞いた。


「もともと、テーラーメイドのアイアン型ユーティリティは見た目もカッコ良くて、注目度が高い。だから、今回のモデルも全英オープンで活躍した選手が使用したり、SNSやYouTubeで話題になると即完売してしまう可能性もあると思います」

―アイアン型ユーティリィはどういうゴルファーに人気があるのか?

「若い世代というよりも、90年代に2番、3番アイアンを使っていたベテランゴルファーから人気があります。ベテランゴルファーほどウッド型のユーティリティに苦手意識がある人が多いので、『ステルス UDI』などはロングアイアンの“やさしい版”ということで使いやすのだと思います」

『ステルス UDI』の2番は中島啓太(日体大4年)が全英オープンで投入。タイガー・ウッズ(米国)やローリー・マキロイ(北アイルランド)、連覇を狙うコリン・モリカワ(米国)がリンクス対策として使えば、一気に大ヒットしそうだ。

■ドライバー売り上げランキングトップ3
1位 キャロウェイ ローグST MAX
2位 テーラーメイド ステルス
3位 テーラーメイド ステルス プラス

■FW売り上げランキングトップ3
1位 テーラーメイド ステルス
2位 ピン G425 MAX
3位 キャロウェイ ローグST MAX

■UT売り上げランキングトップ3
1位 ピン G425ハイブリッド
2位 テーラーメイド ステルス レスキュー
3位 キャロウェイ ローグST MAX ユーティリティ
※データ提供/矢野経済研究所

<ゴルフ情報ALBA.Net>