<全英オープン 2日目◇15日◇セント・アンドリュース オールドコース(スコットランド)◇7313ヤード・パー72>

「全英オープン」2日目の競技が進行中。35位から出た松山英樹は3バーディ・3ボギーとパープレーでホールアウトしている。


前半で2つ伸ばした松山だったが、チャンスを決めきれない展開が続くと13番のティショットでバンカーにつかまり出すだけとなりボギー。さらに16番でもティショットを曲げてボギーとすると、17番でも3パットのボギー。カットラインギリギリまで落ちたが最終ホールでバーディ締め。現時点で56位となっている。

現在のトップはトータル13アンダーまで伸ばしているキャメロン・スミス(オーストラリア)。2打差の2位にキャメロン・ヤング(米国)が続いている。フィル・ミケルソン(米国)はトータル5オーバー、タイガー・ウッズ(米国)はトータル9オーバーでホールアウト。それぞれ予選突破は厳しい状況となっている。

日本勢は桂川有人が「68」でトータル5アンダーとして現時点で18位タイ。金谷拓実はトータル1オーバー・81位タイでプレー中。アマチュアの中島啓太はトータル3オーバー・108位タイ、星野陸也はトータル4オーバー・117位タイ、比嘉一貴はトータル5オーバー・126位タイ、今平周吾はトータル8オーバー・146位タイとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>