<ドウ・グレート・レイクス・ベイ招待 最終日◇16日◇ミッドランドCC(米ミシガン州)◇6131ヤード・パー70>

米国女子ツアーのペアマッチは全日程が終了。トータル26アンダーまで伸ばした今季のメジャー「シェブロン選手権」覇者ジェニファー・カプチョとリゼット・サラス(ともに米国)ペアが栄冠をつかんだ。


トータル21アンダー・2位にマチルダ・キャストレン(フィンランド)&ケリー・タン(マレーシア)。最終日に「59」を叩き出したステイシー・ルイス(米国)&マリア・ファッシ(メキシコ)がトータル20アンダーの3位に入った。

ジェシカとネリーのコルダ姉妹はトータル17アンダー・8位タイ。ツアー通算72勝のアニカ・ソレンスタムとマデリーン・サグストロム(ともにスウェーデン)コンビはトータル11アンダーの28位タイに終わった。

日本勢で唯一出場した野村敏京とイ・ミヒャン(韓国)の組は予選落ち。世界ランキングトップ2のコ・ジンヨン(韓国)とミンジー・リー(オーストラリア)は出場していない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>