<大東建託・いい部屋ネットレディス 事前情報◇20日◇滝のカントリークラブ(北海道)◇6560ヤード・パー72>

6月の「宮里藍 サントリーレディス」で今季2勝目を挙げて以降、5戦連続トップ5入り中と好調の山下美夢有。ポイントレースのメルセデス・ランキングで独走状態だった西郷真央に迫る勢いだ。


今季初優勝から一気に5勝を挙げている西郷。5月末の「リゾートトラストレディス」終了時点で、メルセデス・ランキングでは1506.2ポイント(pt)まで伸ばして1位を独走し、2位の山下とは約740ptの大差をつけていた。その後、西郷は海外メジャーに出場するも、上位進出を果たせずにポイント加算が進んでいない。

一方の山下は国内で快進撃を見せて、ポイントを1454.56まで上積み。1581.2ポイントで1位の西郷と126.64差まで詰め寄っている。年間獲得賞金は西郷を上回る1億687万円余りとランキング1位。今週の海外メジャー「アムンディ エビアン・チャンピオンシップ」に出場している西郷の結果にもよるが、山下が単独3位以上ならポイントレースでも首位に立つことになる。

1週間の休みを挟んだ今週は「今日回った感じだとショット自体、あまりよくないのでちょっと修正している感じ」と話す。“西郷超え”が目前に迫ってきているが、「あまり順位とか気にしていないので。(シーズンが)終わったら分かるもの。まだまだ試合が続くので1試合1試合、目標を立ててやっている感じです」と目の前の試合にベストを尽くす。

「ここからが大事。上位でしっかり戦えるゴルフをしたいと思います」と話したが、昨年の経験が生きてくる。「昨年は(後半戦に)体重が3キロぐらい落ちてしまって。後半は体力的にもバテた部分がありました。今年はとりあえず食べています」と体重を落とさない対策で、シーズンを通して結果を出し続ける構えだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>