<アムンディ エビアン・チャンピオンシップ 初日◇21日◇エビアン・リゾートGC(フランス)◇6527ヤード・パー71>

今季4つ目の海外女子メジャー「アムンディ エビアン・チャンピオンシップ」がフランスで開幕。古江彩佳が9バーディ・1ボギーの「63」と圧巻のゴルフを見せて、昨年4位となった舞台で単独首位発進を決めた。


1打差の2位にブルック・ヘンダーソン(カナダ)とネリー・コルダ(米国)。2打差の4位にシャイアン・ナイト(米国)、5アンダーの5位タイには日本勢の西村優菜とコ・ジンヨン(韓国)、リディア・コ(ニュージーランド)の歴代覇者2人が続いている。

一方で2つ目のメジャータイトルを狙う渋野日向子は1バーディ・4ボギー。3オーバーと苦しみ111位タイと出遅れるかたちとなった。

そのほかの日本勢は畑岡奈紗が2アンダーの27位タイ、西郷真央が1アンダーで39位タイ、笹生優花がイーブンパーの64位タイ。アマチュアの橋本美月(東北福祉大2年)は渋野と並ぶ111位タイで初日を終えている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>