<ロケット・モーゲージ・クラシック 事前情報◇25日◇デトロイトGC(ミシガン州)◇7370ヤード・パー72>

米国男子ツアーはプレーオフシリーズ3試合を除くと、今季は残りあと2試合。シード争いが佳境を迎えている。25日、「ロケット・モーゲージ・クラシック」の開幕に先がけ、公式サイトに恒例の優勝候補ランキング(パワーランキング)が発表された。


優勝候補筆頭に選ばれたのは、昨年のフェデックスカップ王者、パトリック・キャントレー(米国)。6月の「メモリアル・トーナメント」以降の5試合で、3位タイ、14位タイ、13位タイ、4位タイ、そして「全英オープン」では8位タイと好調をキープしていることが評価されている。

以下、2位はツアー初優勝に期待がかかるウィル・ザラトリス(米国)、3位は前週の「3Mオープン」で優勝したトニー・フィナウ(米国)、4位は今季2勝を挙げているマックス・ホーマ(米国)、5位には「全英オープン」で2位に入ったキャメロン・ヤングが選出された。

また、今大会に日本勢で唯一出場する小平智は、優勝候補トップ15には入らず。小平のフェデックスカップポイントランキングは現在182ポイントで162位。来季のフル出場権が得られる125位以内までは181ポイント足りない。他の選手の動向にもよるが、残り2試合で190ポイントを稼ぐには、どちらかで単独3位以内に入るか、単独6位以内+単独7位以内を揃える必要がある。

シーズンを終えて、プレーオフシリーズに出場できなかった同ランク126〜200位の選手は、下部のコーンフェリーツアー上位75名と“入れ替え戦”に臨むことになる。その3試合のトータルで上位25名に入れば、レギュラーツアーのフルシードが獲得できる。

【優勝予想ランキング】
1位:パトリック・キャントレー
2位:ウィル・ザラトリス
3位:トニー・フィナウ
4位:マックス・ホーマ
5位:キャメロン・ヤング
6位:ケビン・キスナー
7位:キャメロン・デービス
8位:マーク・ハバード
9位:キーガン・ブラッドリー
10位:マーベリック・マクニーリー
11位:クリス・カーク
12位:ケビン・ストリールマン
13位:テイラー・ペンリス
14位:チェッソン・ハドリー
15位:トロイ・メリット

<ゴルフ情報ALBA.Net>