<トラストゴルフ・スコティッシュ女子オープン 最終日◇31日◇ダンドナルドリンクス(スコットランド)◇6494ヤード・パー72>

海外メジャー前哨戦は全日程が終了。4打差9位タイから出た古江彩佳が10バーディを奪ってボギーなし。「62」でトータル21アンダーまで伸ばし、うれしい米ツアー初優勝を挙げた。


1番でバーディを奪った古江は、安定したショット、パットを武器に6番から怒涛の6連続バーディ。さらに15番では9メートルを沈めて単独首位に立つと、17番、18番と上がり2ホールで連続バーディ。ルーキーイヤーでタイトルを手にした。

3打差の2位にセリーヌ・ビュティエ(フランス)、4打差の3位タイにはキム・ヒョージュ(韓国)とシャイアン・ナイト(米国)が続いた。

日本勢は畑岡奈紗がトータル15アンダーの単独7位。笹生優花はトータル9アンダーの24位タイとなっている。なお、渋野日向子は予選落ちとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>