<ウィンダム選手権 事前情報◇1日◇セッジフィールドCC(米ノースカロライナ州)◇7131ヤード・パー70>

今週の米国男子ツアーは、4日(木)からレギュラーシーズンの最終戦が行われる。上位125人が進出する、次週からのプレーオフシリーズ出場者がここで確定。その開幕を前に、PGAツアーの公式ホームページでは、恒例の優勝予想ランキング(パワーランキング)が発表された。


最有力候補に推されたのはビリー・ホーシェル(米国)。6月の「メモリアル・トーナメント」で今季初優勝を挙げた35歳だが、その後は予選落ちが2度など調子が上がらず。それでもコースとの相性も踏まえ、ここでシーズン2勝目が来ると予想された。

以下、2位にイム・ソンジェ(韓国)、3位にラッセル・ヘンリー(米国)、4位にキム・シウー(韓国)、5位にケビン・キスナー(米国)という並びになっている。

日本の小平智は、15人が挙げられた優勝予想リストのなかに入らなかった。現在、フェデックスポイントランクは154位と、プレーオフ進出条件と同じ125位までの選手が得られる来季シード獲得に向けまさに“崖っぷち”の状態。下馬評を覆す活躍を見せ、逆転シード入りを狙いたい。なお松山英樹はエントリーせず。ここを空き週にしてプレーオフに臨む。

【優勝予想ランキング】
1位:ビリー・ホーシェル
2位:イム・ソンジェ
3位:ラッセル・ヘンリー
4位:キム・シウー
5位:ケビン・キスナー
6位:シェーン・ローリー
7位:デニー・マッカーシー
8位:ウィル・ザラトリス
9位:キム・ジュヒョン
10位:ブライアン・ハーマン
11位:ケビン・ストリールマン
12位:ウェブ・シンプソン
13位:テイラー・ペンリス
14位:タイレル・ハットン
15位:キャメロン・チャンプ

<ゴルフ情報ALBA.Net>