<AIG女子オープン 最終日◇7日◇ミュアフィールド(スコットランド)◇6680ヤード・パー71>

今季最後の海外女子メジャー「AIG女子オープン」は最終日の競技が進行中。堀琴音、畑岡奈紗に続いて日本勢三番手で、今大会がメジャー初出場となった山下美夢有が登場。日本時間の11時20分にティオフを迎え、1番パー4をボギーとしてコースに飛び出した。トータル4アンダーは現在9位タイとなっている。


開幕前はリディア・コ(ニュージーランド)やインビー・パーク(韓国)と回りたいと話していた山下だったが、今回は叶わず。しかしこの最終日は、今季の米女子ツアーのCMEグローブポイントランキングと賞金ランキングでトップに立つミンジー・リー(オーストラリア)とのペアリング。山下も日本ツアーでは現在賞金ランク1位であることから、日米賞金女王の直接対決となった。

日本時間の午後9時にスタートしている堀琴音と、9時55分にスタートした畑岡奈紗は、ともにトータル2アンダー・19位タイでプレーしている。

そして、トータル9アンダー・2位タイの渋野日向子は、首位のアシュレー・ブハイ(南アフリカ)と最終組で午後11時50分に登場する。奇しくも3年前に渋野が優勝したときと同じ2人での最終日最終組となった。この対決からも目が離せない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>