7日付の男子世界ランキングが発表された。「ウィンダム選手権」でツアー初優勝を遂げたキム・ジュヒョン(韓国)が、34位から自己最高の21位に浮上した。


1位のスコッティ・シェフラー(米国)、2位キャメロン・スミス(オーストラリア)、3位ローリー・マキロイ(北アイルランド)のトップ3に変動なし。ザンダー・シャウフェレ(米国)がジョン・ラーム(スペイン)と入れ替わり、5位につけた。

日本勢は松山英樹が16位をキープ。稲森佑貴が1ランクアップの80位、比嘉一貴が84位、星野陸也が86位、今平周吾が94位と続いている。プロ日本一決定戦の「日本プロゴルフ選手権」を制した堀川未来夢は、232位から140位へとジャンプアップした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>