8月15日付の女子世界ランキングが発表された。国内女子ツアーの「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」でレギュラーツアー初優勝を果たした20歳の岩井千怜が188位から113位にジャンプアップした。


昨年6月の最終プロテストに合格したメンバーの中ではレギュラーツアー初勝利。双子の姉・明愛とともに期待を集めてきた新星が、トップ100が見える位置に浮上した。

日本勢トップは畑岡奈紗の9位。古江彩佳、西郷真央、稲見萌寧がそれぞれ20位、21位、22位で続く。笹生優花は2つ下げて28位。渋野日向子は30位で変わらず。西村優菜が38位、山下美夢有が44位でここまでがトップ50に入っている。

トップ15に変動はなし。1位はコ・ジンヨン(韓国)、2位にミンジー・リー(オーストラリア)、ネリー・コルダ(米国)が3位となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>