今週のドライバー部門の売り上げランキングに大きな変動はなく、1位が『ローグST MAX』で、2位が『ステルス』。ちなみに『ステルス』シリーズでいえば、9月6日に『ステルスグローレ』が発表された。『グローレシリーズ』として10年目を迎えた今作だが、果たしてゴルフショップの店員さんはどのくらい売れると予想しているのだろうか? 埼玉県でも有数の大型ショップ、PGAツアースーパーストア入間店の宮原伸悟さんに話を聞いた。


「前作の『SIMグローレ』は歴代グローレの中でも人気がありましたし、クチコミの評価もすごく高かった。だから、それを使っていたユーザーさんが『ステルスグローレ』に乗り換える可能性が高いと思います。すでに『グローレ』には一定数以上のファンがいますので、ある程度ヒットすることは間違いないと思います」

2月に発売された『ステルス』のような爆発的ヒットはあるのか?

「確かに『ステルス』は爆発的にヒットしましたが、購入した方の中には「球が上がらない」という理由ですぐに手放す人もいました。逆に前作の『SIMグローレ』などは製品の完成度が評価されてロングセラーになりました。『ステルスグローレ』も『SIMグローレ』と同じように打球が上がって、つかまりもよくて、やさしいという前評判なので、ステルスが合わなかった人にハマりそうですね。そういう意味ではロングセラーになりそうな気がします」

最近のドライバーランキングでは『ローグSTシリーズ』にやや押されている『ステルス』だが、『ステルスグローレ』で秋の主役になるのか?

■ドライバー売り上げランキングトップ3
1位 キャロウェイ ローグST MAX
2位 テーラーメイド ステルス
3位 キャロウェイ ローグST MAX D

■FW売り上げランキングトップ3
1位 テーラーメイド ステルス
2位 キャロウェイ ローグST MAX
3位 ピン G425

■UT売り上げランキングトップ3
1位 テーラーメイド ステルス
2位 ピン G425ハイブリッド
3位 ダンロップ ゼクシオ12

※データ提供/矢野経済研究所

<ゴルフ情報ALBA.Net>