9月11日は、日本ツアー7勝、米ツアーでも勝利を挙げている小平智の誕生日。1989年生まれで、きょうで33歳。


レッスンプロをしていた父の影響で10歳からゴルフを始め、駒場学園高校から日本大学に進学。大学2年時にQT受験のため中退。2010年の下部ツアー「鳩山カントリークラブ・GMAチャレンジトーナメント」では、片山晋呉以来、史上2人目のアマチュア優勝を飾っている。

11年の「つるやオープン」でプロデビューし、13年の「日本ゴルフツアー選手権」でツアー初優勝をメジャーで飾った。15年には「日本オープン」で国内メジャー2勝目を挙げている。

存在感を示したのは17年だった。シーズン前半は優勝こそなかったが、常に安定した成績を残して10月の「トップ杯東海クラシック」で優勝。この時点で賞金ランキングは自身初の1位。シーズン最終戦で宮里優作に逆転されたが、最後まで賞金王争いを繰り広げた。

18年には米ツアー「RBCヘリテイジ」でツアー初優勝。出場15試合目での米ツアー優勝は日本人最速記録。その後は、米ツアーに参戦。今季は17試合に出場し、9試合で予選突破、最高順位は「ソニーオープン」の12位タイで、レギュラーシーズンのポイントランキングを163位で終え、入れ替え戦に出場していた。

先週行われた入れ替え戦の最終戦「コーンフェリーツアー選手権」では予選落ちを喫し、ポイントランキング29位。限定的な出場資格が得られる25位以内には入れなかった。来季は下部ツアーへの出場資格を有する。

プライベートでは、17年に古閑美保と結婚し仲むつまじい姿を見せている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>