<日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 最終日◇11日◇城陽カントリー倶楽部(京都府)◇6555ヤード・パー72>

女子プロNO.1決定戦は、最終ラウンドが進行中。全選手が前半の競技を終えて、メジャー2連勝がかかる山下美夢有、5年ぶりVを狙う森田遥がトータル13アンダー・首位を並走している。


2打差3位タイに菅沼 菜々、ペ・ソンウ(韓国)。3打差5位タイには菊地絵理香、ささきしょうこ、ルーキー・川崎春花が続いている。

前週Vのセキ・ユウティン(中国)はトータル8アンダー・12位タイ。昨年覇者の稲見萌寧はトータル7アンダー・21位タイで後半をプレーしている。

メジャー通算2勝の原英莉花は14ホール消化時点で、トータル3アンダー・39位につけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>