<クローガー・クイーンシティ選手権 最終日◇11日◇ケンウッドCC(米オハイオ州)◇6515ヤード・パー72>

米国女子ツアーの新規大会は全日程が終了。首位から出たアリー・ユーイング(米国)が6つのバーディを奪ってボギーなしの「66」を叩き出し、トータル22アンダーで初代女王に輝いた。


1打差の2位にリン・シユ(中国)、6打差の3位にマリア・ファッシ(メキシコ)、8打差の4位にイ・ジョンウン6(韓国)が続いた。

日本勢はトータル7アンダーの20位タイに入った畑岡奈紗が最上位。笹生優花がトータル5アンダーの33位タイ、上原彩子がトータル3アンダーの42位タイ、古江彩佳は最終日に「76」と苦しみトータルイーブンパーの58位タイに終わった、なお、渋野日向子、野村敏京は予選落ちとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>