<山陽新聞レディース 初日◇16日◇東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ(岡山県)◇6360ヤード・パー72>

国内女子下部のステップ・アップ・ツアーは、第1ラウンドが進行中。プロトーナメント初出場となる渋野日向子の妹・暉璃子(きりこ、明治大2年)は前半を1バーディ・1トリプルボギーで回り、2オーバー・86タイで後半に入っている。


記念すべきスタートホールの1番をパーで滑り出した渋野。しかし、続くチャンスホールの2番パー5でトリプルボギーを喫し、出鼻をくじかれる。その後は徐々にエンジンがかかってきたのか、5番パー5で初バーディ奪取。後半でもさらなる巻き返しを図る。

5アンダー・首位タイはともにルーキーの櫻井心那と小林夢果。1打差3位タイに下川めぐみ、武尾咲希、篠崎愛、2打差6位タイには丹萌乃、宮田成華、永嶋花音、山内日菜子、吉田藍子が続いている。

成田美寿々は8ホールを消化して、1アンダー・21位タイ。4年ぶりのステップ出場となる淺井咲希は1オーバー・62位タイで後半をプレーしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>