<ポートランドクラシック 2日目◇16日◇コロンビア・エッジウォーターCC(米オレゴン州)◇6467ヤード・パー72>

米国女子ツアー「ポートランドクラシック」は2日目の競技が終了した。渋野日向子はスコアを1つを伸ばして、トータル6アンダー・13位タイ。3位に入った「AIG女子オープン」以来、3戦ぶりに予選を通過した。


渋野は1イーグル・3バーディ・4ボギーと出入りの激しいゴルフながらも「71」にをまとめ、首位とは4打差の好位置で久しぶりの決勝ラウンドに進む。日本勢では古江彩佳が「69」をマークしてトータル8アンダー・4位タイで予選を突破。初日に単独首位に立っていた上原彩子は「73」と1つスコアを落としたものの、渋野と同じトータル6アンダー・13位タイで週末へ。なお、野村敏京は9ホールを終えた時点で棄権している。

予選ラウンド2日間を終えてトータル10アンダーで首位タイに並んだのは、エスター・ヘンセライト(ドイツ)とリリア・ヴ(米国)。ヘンセライトは10バーディ・2ボギーの「64」をマークして一気に浮上した。トータル9アンダー・3位タイにカルロタ・シガンダ(スペイン)が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>