<ポートランドクラシック 3日目◇17日◇コロンビア・エッジウォーターCC(米オレゴン州)◇6467ヤード・パー72>

米国女子ツアーの「ポートランドクラシック」3日目。首位と4打差のトータル6アンダーからスタートした渋野日向子は7バーディ・1ボギーの「66」をマーク。トータル12アンダーで首位と1打差でホールアウトした。


1番でボギーが先行するも3番でバーディを奪い返すと、5番から3連続バーディ。9番では15メートル以上のパットを決めてバーディ。前半で4つ伸ばし折り返すと、11番でもバーディを奪い、最終ホールでもバーディを決めた。

首位と2打差の4位タイから出た古江彩佳は15ホール終了時点でトータル13アンダーの首位タイに浮上。上原彩子はトータル4アンダーでフィニッシュしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>