<ポートランドクラシック 3日目◇17日◇コロンビア・エッジウォーターCC(米オレゴン州)◇6467ヤード・パー72>

米国女子ツアーの「ポートランドクラシック」は3日目のプレーが終了した。首位と2打差からスタートした古江彩佳が5つのバーディを奪ってボギーなしの「67」で回り、トータル13アンダーまで伸ばして首位タイ浮上。ツアー2勝目に一気に近づいた。


首位と4打差からスタートした渋野日向子は7バーディ・1ボギーの「66」トータル12アンダーまで伸ばし首位と1打差の4位タイに。ツアーメンバーとして初優勝が見える位置で最終日に入る。

上原彩子は2番でホールインワンを達成するも、1イーグル・1バーディ・5ボギーの「74」と2つ落としてトータル4アンダー・38位タイに後退している

古江と並ぶアンドレア・リー、リリア・ヴ(いずれも米国)、渋野と並ぶ4位タイにはハナ・グリーン(オーストラリア)、パウラ・レト(南アフリカ)、ダニエラ・ダルケア(エクアドル)がつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>