<住友生命Vitalityレディス 東海クラシック 最終日◇18日◇新南愛知カントリークラブ美浜コース(愛知県)◇6502ヤード・パー72>

国内女子ツアーは最終ラウンドが終了した。ルーキーの尾関彩美悠(あみゆ)が5バーディ・3ボギーの「70」をマーク。トータル13アンダーで逃げきり、ツアー初優勝を果たした。


岡山県出身の尾関は2003年生まれの19歳。昨年11月のプロテストでトップ合格を果たし、今季はルーキーイヤーながらレギュラーツアーでタイトルをつかんだ。先週の「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」を制したルーキー・川崎春花に続き、2週連続で19歳が頂点に立った。

トータル12アンダー・2位に吉田優利。トータル10アンダー・3位に後藤未有、トータル9アンダー・4位タイには有村智恵、永井花奈が入った。

山下美夢有はトータル8アンダー・6位タイ。原英莉花がトータル6アンダー・12位タイ、稲見萌寧はトータル4アンダー・22位タイで3日間を終えた。

【最終ラウンドの上位成績】
優勝:尾関彩美悠(-13)
2位:吉田優利(-12)
3位:後藤未有(-10)
4位T:有村智恵(-9)
4位T:永井花奈(-9)
6位T:山下美夢有(-8)
6位T:川岸史果(-8)
6位T:林菜乃子(-8)
9位T:高橋彩華(-7)
9位T:イ・ミニョン(-7)
9位T:申ジエ(-7)