<フォーティネット選手権 最終日◇18日◇シルベラードリゾート&スパ ノースC(米カリフォルニア州)◇7123ヤード・パー72>

3日目に「75」と崩れ、トータルイーブンパー・70位タイまで落ちた松山英樹だったが、最終日は7バーディ・ボギーなしのゴルフを展開。「65」でトータル7アンダーまで伸ばし、ホールアウト時点で24位タイまで順位を上げている。


インスタートの松山は14番パー4でバーディを先行させると、18番パー5でも2メートルを沈めてトータル2アンダーで折り返した。そして後半に入ると、5番からの3連続を含む5バーディを奪取。最終9番パー5では3打目を1.2メートルに寄せ、バーディで締めた。

現在トップはトータル16アンダーまで伸ばしているダニー・ウィレット(イングランド)。1打差でマックス・ホーマ(米国)が追う展開となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>