10月14日(金)から16日(日)の3日間にわたって千葉県にある東急セブンハンドレッドクラブで行われる国内女子ツアー「富士通レディース」にエントリーしたことがわかった。


古江はアマチュアで出場した2019年大会で史上7人目となるアマチュア優勝。翌20年は2位、そして富士通所属となった21年大会では勝みなみとの3ホールに渡るプレーオフを制してホステス優勝を飾った。3回出場して2勝、2位が1度と抜群の相性を誇る。

米ツアーに参戦した今季は、8月の「トラストゴルフ・スコティッシュ女子オープン」で同ツアー初優勝。今年は日本ツアーは7月の「ニッポンハムレディスクラシック」の出場のみでこれが2試合目。優勝してからはこれが日本初出場となる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>