<日本女子オープン 事前情報◇27日◇紫カントリークラブ・すみれコース(千葉県)◇6839ヤード・パー72>

いよいよ29日(木)より日本女子最強決定戦となるナショナルオープンが行われる。開催に先立ち27日(火)、予選ラウンドの組み合わせが発表された。


昨年大会でメジャー初優勝を挙げた勝みなみは、日本勢で2人目の全米女子アマを制覇した馬場咲希、今季5勝で昨年優勝争いを演じた西郷真央と同組。ショットメーカーが揃ったなかで、まずは好位置で予選を通過したいところ。

「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」に続くメジャー連勝がかかる川崎春花は稲見萌寧、岩井千怜と同組に。メジャー連勝となれば2020年の原英莉花以来2年ぶり。注目を集める19歳はどんなプレーを見せてくれるのか。

その一昨年の覇者・原は4月の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で優勝、賞金ランキング、メルセデスランキングともに1位で前週覇者の山下美夢有、そして悲願のメジャー制覇を目指す上田桃子とのグループに入った。

そのほか西村優菜は小祝さくら、吉田優利と、三ヶ島かなは笠りつ子と菊地絵理香と同組に。昨年のローアマで前週2位タイの竹田麗央は全美貞(韓国)、金田久美子とティオフする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>