<バンテリン東海クラシック 2日目◇30日◇三好カントリー倶楽部 西コース(愛知県)◇7300ヤード・パー71>

国内男子ツアーは第2ラウンドが進行中。全選手が前半の競技を終えて、桂川有人がトータル9アンダー・単独首位に浮上している。


3打差2位タイに大西魁斗、岡田絃希、アンソニー・クウェイル(オーストラリア)。4打差5位タイにはルーキー・河本力、池田勇太ら5人が続いている。

プロ2戦目の中島啓太は12ホール消化時点で、トータル4アンダー・10位タイ。賞金ランキング1位の比嘉一貴も同順位で後半をプレーしている。

2009年大会覇者の石川遼は4ホール消化後に腰痛のため棄権した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>